生理不順の原因とお手軽にできる対策を徹底解剖

多くの女性が悩んでいる

ある調査によると「生理不順」と「生理痛」が、生理についての悩みのナンバーワン、ナンバーツーを争っています。実に、約7割もの女性がこのいずれかで辛い思いをしているという調査結果がでています。生理が長引いて出血が続いてしまい不安になった経験をした方も多いのではないでしょうか?また、生理不順によって将来の妊娠や出産にも影響がでるのではないかと心配している女性も多いようです。生理不順が続くと精神的にも辛くなってしまいますよね。

生理不順の原因としてありがちなもの

生理不順の原因は人それぞれです。しかし、いくつかの原因は多くの女性に共通している可能性も指摘されています。例えば、無理なダイエットがその代表的な例です。過酷なダイエットを長い期間続けている女性は、生理不順になることが多いとされています。健康な体に必要な栄養素が不足していることが、生理にも影響を与えていると考えられます。また、職場や家庭での精神的なストレスも、多くの女性に共通する生理不順の原因です。ストレスは私たちが思っている以上に、私たちの体に大きな悪影響を与えています。

生理不順の対策あれこれ

生理不順の対策として最も効果的なのは、婦人科を受診してお薬をもらってくることです。個人差はありますが、たいていの生理不順は処方されたお薬を飲むと、1周間から2周間で完治します。調査によると若い女性は、より年配の女性にくらべて生理痛や生理不順で婦人科を受診する割合が低いことがわかっています。その理由としては、「恥ずかしい」「婦人科に行った経験がない」などが多くなっています。婦人科で診てもらえばすぐに治る可能性があるのなら、勇気をだして行ってみたほうがいいですよね。

日曜日に婦人科はやっていないと思う方も多いですがピルの処方が一般的になり日曜診療をしている病院も多くなっています。